薬剤師求人探しは転職サイトを活用しよう



薬剤師の方の転職市場は現在とても活気づいており、薬剤師は売り手市場の状態となっています。転職したいと思う方が仕事を選べるという状態になっているため、転職を検討している方は今はチャンスと言えるでしょう。

求人を探す際はハローワークや新聞の求人チラシなども求人を探す事ができますが、最近はよりお勧めなのは転職サイトを利用する事です。民間企業の求人が豊富に揃っていますし、インターネットで手軽に情報収集ができます。

最近は転職サイトも多くのサービスが登場しており、各社競争でそのサービス内容も充実しています。その中でも、薬剤師の方には、薬剤師専門の転職サイトが登場しており、好評を博しています。下記サイトはそうした薬剤師向けの転職サイトを比較していますので、気になる方は参考にしてください。
薬剤師求人うさぎ!~ 薬剤師の求人・転職を応援するサイト

これらのサイトでは、転職アドバイザーという、求人の紹介や転職についての様々なサポートを行ってくれる方が付いてくれますが、薬剤師出身の方であったり、薬剤師業界に詳しい方がアドバイザーとして担当してくれるため、とても心強いです。

求人探しも、自分だけで行うと、独りよがりなものにもなる可能性がありますが、アドバイザーの方のアドバイスも聞きながら求人を選んでいくと、プロの視点からの求人の選び方で検討する事ができ、より理想の転職に近付く事ができます。

また、最近転職サイトで多いのが、非公開求人というものです。転職サイトには登録すれば誰でもチェックできる公開求人と、特定の方にしか紹介されない非公開求人に分かれています。

この非公開求人は、アドバイザーの方が、この方ならぜひ紹介したいという方に提案される求人で、限定性も高く、条件面でも高めになっている事も多いです。

薬剤師の非公開求人は、求人を掲載する企業側が、ライバル企業や他の部署に求人を出している事を知られたくないという理由もありますが、それだけ限定的に進められる転職案件のため、条件面や仕事のやりがいの面でも濃いものが多く、人気も高くなっています。紹介された際は運が良いと言える求人です。

薬剤師専門の人材紹介会社にエントリーしたい

薬剤師の資格を活かして働きたいと思っている方は多いようです。その際には、薬剤師専門の人材紹介会社に登録して求人を探すのが、効率よく仕事を見つけられる方法と言えます。人材紹介会社に登録と聞くと、お金がかかりそうなイメージがありますよね。

ですが一般的には人材商家会社に登録しても、利用料は掛かりません。その理由は、求職者が求人を掛けている企業に就職できた際に、採用側が人材紹介会社に最高報酬を支払うシステムとなっているからです。

利用者側としてはたくさんの自分に合った求人を見つけられる、無料で利用できる、といった嬉しいメリットがある薬剤師専門の人材紹介会社ですが、たくさんの人材紹介会社が存在していますので、できるだけ多くの求人案内をもっているような、さらには丁寧なサービスを提供してくれるコンサルタントのいる人材紹介会社を選んでください。

登録する場合は3社までがオススメです。4社を超えてしまうと会社から紹介されるの募集案件がダブってしまう事がありますし、貰った求人をチェックするだけでも大変になってしまいます。

薬剤師専門の人材紹介会社に登録する方法ですが、まずは「登録はここから」などの案内からリンクで飛んで下さい。クリックする事でエントリーページに行けると思いますが、サイトによっては求職者登録案内のページに入力欄があるケースも存在するようです。

通常は、住所、名前、電話番号やメアドなどのデータを入れ、送信する事で、人材紹介会社から自動返信メールが送られてきます。そこには本登録のためにアクセスするアドレスが書かれていますので、そのリンクを踏む事で本登録ができ、利用者専用のアドレスとIDを受け取れることになるでしょう。

登録が終了したら、貰ったアドレスから、履歴書や職務経歴書を人材紹介会社へと送信します。ほとんどのケースでは履歴書や職務経歴書をサイトから入力し送信する形だと思いますが、中には利用者のパソコンの中にある履歴書や職務経歴書を添付して送信できる会社もありますし、郵送で受け付けてくれる会社もあるようです。

自分の登録しやすい、使い勝手のいい人材紹介会社を探してみてください。

薬剤師人材紹介会社のコンサルタント

人材紹介会社を利用して薬剤師の仕事を探そうと思われている方も多いと思います。登録後に担当のコンサルタントが決定するのですが、その後どのような流れでやり取りをすることになるのか、簡単にご紹介させてください。

人材紹介会社にある利用者専用のサイトから履歴書と職務経歴書を送信すると、その後折り返し、担当コンサルタントからメール(希望すると電話を掛けてもらうこともできる場合もあるようです)が届きます。

ここで利用者の希望に近い求人案件に関して、簡単に紹介されると思うのですが、もしかしたら現在は求人が出ていないといったこともあるかもしれません。とはいえ、そこで諦めるのはもったいないです。まずは担当のコンサルタントと相談して行く事が重要になります。

メールに返事する時に、打ち合わせの予約を取ってみてください。就職に関してプロフェッショナルであるコンサルタントと打ち合わせをすることによって、今後が変わってきます。打ち合わせや相談は、できれば人材紹介会社に出かけて行うのがベストです。

とはいえ人によっては事情があり出向けない人もいると思います。そのような時はメールや電話でも打ち合わせをすることは出来ますが、できれば密な面談にするためにも、直接会社に言って話し合われることをオススメしたいです。

大手の人材紹介会社であれば、利用者の住居傍にも支店があるかもしれませんし、ある場合はその支店のスタッフが担当コンサルタントとなっていると思います。

打ち合わせの内容ですが、利用者のこれまでの仕事の経歴が聞かれ、そこでスキルなどの確認などに進んでいきます。

仕事の内容から、担当コンサルトがスキルを拾い上げてくれることになると思いますが、自分では重要に感じていなかった事が、求人サイドから見ると「大切なスキル」に感じることも少なくないようです。

スキルの確認が終わった後は、利用者の現状や利用者の希望条件をブラッシュアップし、現在人材紹介会社が持っている求案内が開始されます。

こちらは知人に聞いた話ですが、打ち合わせ後、その知人の前に大量の書類をコンサルタントが用意してくれたそうです。そして「現在ご案内できる求人はほぼ200件となりますので、優先順位をつけて先頭から10件ずつエントリーしていきましょう」といった話になりました。

知人は自力で求人を捜した事もあるのですが、ハローワークや広告などで薬剤師の仕事を探した際にはほとんど見つけられなかったそうなのです。

そのため、「こんなにあるのですか?」と驚いてしまったそうなのですが、コンサルタントさんは、「これが私たちの情報力であり、仕事ですから」とにっこり微笑まれたといいます。それだけ人事紹介会社は情報収集力に自信があるのでしょう。

薬剤師専門の人材紹介会社と求人エントリー

薬剤師免許を持っている人の中には、転職や再就職のために仕事先を探している人もいると思います。そして自力で探すのではなく、薬剤師専門の人材紹介会社の利用を考えている人もいるのではないでしょうか。人材紹介会社では一体どのようにして仕事を見つけていくのか気になりますよね。

まずはネットで自分に合った、薬剤師専門の人材紹介会社に登録することから始めます。登録した後は、利用者に付いた担当コンサルタントさんから連絡がありますので、ぜひ会社に出向いて打ち合わせを開始して下さい。

担当コンサルタントさんと、利用者のスキルの洗い出しや希望条件を確認した後は、利用者の希望に沿った求人に通線順位をつけていく作業に入ります。

その後はいよいよ応募に入りますが履歴書と職務経歴書について少しおお話させてください。基本的には履歴書と職務経歴書というものは、薬剤師専門の人材紹介会社に登録する際に送信してあります。

そのため、希望の求人にエントリーする際に、もう1度書く必要のない事がほとんどです。人材紹介会社側が受け取ったものを、求人側に渡す事ができるためといえます。但し例外として、求人側の企業から「手書き」の履歴書を必要としてくるケースも考えられますので、その際は改めて履歴書を準備して下さい。

また、新しく作った履歴書は、必ずコピーを取ってくださいね。面接受ける際に、職務経歴書と、履歴書のコピーを持って行く事でスムーズな面接が行えます。

企業面接の際に、面接担当者は履歴書や職務経歴書を見ながら質問をしてくるわけですので、もしも上記二つが手元にない場合は、何を見て質問されているのかわからなくなってしまいますよね。ですから、必ずコピーは取っておきましょう。

もしも履歴書を郵送する必要があるケースでは、薬剤師専門の人事紹介会社あてに郵送するのか、それともダイレクトに求人宛に郵送するのか、必ず確認しましょう。

場合によっては、履歴書などの他にも同封しなければいけない書類もあるかもしれませんが、どちらにしてもコンサルタントのアドバイスに沿って行動してください。

応募した後は、書類審査の結果を確認するためにコンサルタントからの連絡が来るはずです。審査をクリアした後はいよいよ面接となるわけですが、日程と場所をコンサルタントと一緒に調整していきます。

時間に余裕を見てスケジュールを組めなかった場合、焦って失敗してしまうこともありますので気をつけましょう。就職のプロである、薬剤師専門の人材紹介会社を上手に使い、ぜひ新しい未来を切り拓いていって下さい。

ページの先頭へ